Info

3638172005_ea2f5400d6_oiPhoneとPC/Macを繋ぐことをテザリングといいます。要するにiPhoneをモデムとして携帯回線を利用し、インターネットに繋ぐことです。ユーザからみればすごく便利な機能で、appleが正式に対応する前から、appstoreにテザイングのアプリが現れたり、消えたりしてました。今回iPhone OS 3.0では正式に対応すると発表がありましたが、実際3.0にアップデートしてもそういったメニューが現れませんでした。おそらく日本のSoftBankが禁止してるからだと思います。

ネット上いろんなやり方紹介されましたが、以下は自分が成功した例を紹介します。Macユーザ前提で説明しますが、基本的な原理は同じでWindowsでも同じ方法でできると思います。

1.ipccファイルのバックアップ

/Users/{user name}/Library/iTunes/iPhone Carrier Support/softbank_jp.ipcc をコピーして別の場所(デスクトップ)に貼り付けます。

2.plistファイル修正

デスクトップのsoftbank_jp.ipccの拡張子をzipに変更して解凍します。解凍すると、Payloadフォルダが現れますので、その中のsoftbank_jp.bundleを右クリックしパッケージの内容を表示。中にはいろんなファイルがありますが、以下の3つのファイルを修正します。

version.plist

1

Info.plist

2

carrier.plist

3

3.ipccファイル作成

Payloadフォルダをzipファイルに圧縮してから、拡張子をzipからipccに戻します。

4.キャリア設定更新

iTunesを開いて、[option]キーを押しながら「復元」ボタンを押して、作成したsoftbank_jp.ipccを選択してキャリア設定を更新します。

更新が終わると、iPhoneで「設定」→「一般」→「ネットワーク」の順に行くと「インターネットテザリング」のメニューが現れると思います。

3638984428_3f75bdabfc_o

SoftBankが認めてない行為なんで自己責任でお願いします

Comments

No comments yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Basic HTML is allowed. Your email address will not be published.

Subscribe to this comment feed via RSS