Info

Archive for

3638172005_ea2f5400d6_oiPhoneとPC/Macを繋ぐことをテザリングといいます。要するにiPhoneをモデムとして携帯回線を利用し、インターネットに繋ぐことです。ユーザからみればすごく便利な機能で、appleが正式に対応する前から、appstoreにテザイングのアプリが現れたり、消えたりしてました。今回iPhone OS 3.0では正式に対応すると発表がありましたが、実際3.0にアップデートしてもそういったメニューが現れませんでした。おそらく日本のSoftBankが禁止してるからだと思います。

ネット上いろんなやり方紹介されましたが、以下は自分が成功した例を紹介します。Macユーザ前提で説明しますが、基本的な原理は同じでWindowsでも同じ方法でできると思います。

1.ipccファイルのバックアップ

/Users/{user name}/Library/iTunes/iPhone Carrier Support/softbank_jp.ipcc をコピーして別の場所(デスクトップ)に貼り付けます。

2.plistファイル修正

デスクトップのsoftbank_jp.ipccの拡張子をzipに変更して解凍します。解凍すると、Payloadフォルダが現れますので、その中のsoftbank_jp.bundleを右クリックしパッケージの内容を表示。中にはいろんなファイルがありますが、以下の3つのファイルを修正します。

version.plist

1

Info.plist

2

carrier.plist

3

3.ipccファイル作成

Payloadフォルダをzipファイルに圧縮してから、拡張子をzipからipccに戻します。

4.キャリア設定更新

iTunesを開いて、[option]キーを押しながら「復元」ボタンを押して、作成したsoftbank_jp.ipccを選択してキャリア設定を更新します。

更新が終わると、iPhoneで「設定」→「一般」→「ネットワーク」の順に行くと「インターネットテザリング」のメニューが現れると思います。

3638984428_3f75bdabfc_o

SoftBankが認めてない行為なんで自己責任でお願いします

Advertisements

RIMG1093先日Google Developer Dayに参加して、Google のサプライズでGDD phoneをもらいました。デザインのほうは今まで出したAndroid phone中で一番だと思います。OSはコードネーム“cupcake”のAndroid最新版1.5だったので従来の物理キーボードからソフトキーボードに変わってます。SIMフリー版なのでSIMカードなくても起動できます。Googleからは「積極的にAndroidの開発に参加してほしい」とのことですね。今回参加者全員に配るためにGoogleはすごく苦労したようです。おそらくDocomoさんとの交際かと思います。夏に発売するHT-03Aと同じモデルかな?とにかくありがとう!Google!

あくまでも開発用で、他社のSIMカードを挿して使った場合「パケ死」になる可能性があるのでお勧めしませんとGoogleから何回も言われました。でも、試してみたいですね。iPhone 3GのSIMカード取り出すのが面倒だったので、普通のSoftbank携帯のSIMカードを挿してみました。起動したらちゃんと認識されたようです、画面に「SoftBank」と表示されてました、電話もSMSも普通にできました。ネットはどうだい?と思ってブラウザを起動したら、やっぱり「ネットワークに接続していません」と表示されました。

以下ようにAPN(Access Point Name)の設定を行います。
「設定」→「ワイヤレス設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「menuボタン」→「新しいAPN」の順にAPN設定画面に辿ります。

  • 名前:Softbank Test
  • APN:smile.world
  • ユーザー名:dna1trop
  • パスワード:so2t3k3m2a
menuボタンで保存して、再びブラウザを開くと、お~接続できました。3Gマークも表示されで
RIMG1094
以上でテスト完了。上の情報はSoftBankからの情報ではないので「パケ死」になる可能性があります。設定したい方は自己責任でお願いします。
名前:Softbank Test
APN:smile.world
ユーザー名:dna1trop
パスワード:so2t3k3m2a

android-logoAndroid SDKってどうゆうもんかと知りたくて試してみました。

1.SDKをダウンロード
http://developer.android.com/sdk/ からWindows用 android-sdk-windows-1.5_r2.zip ダウンロード

2.インストール
インストールと言ってもzipファイルを解凍するだけです。(適当な場所に)
自分の場合は「F:\ide\android-sdk」に入れてます。

3.emulatorを起動してみる
「F:\ide\android-sdk\tools」 に「emulator.exe」がありますが、コマンドプロンプトからそのまま > emulator.exe 起動すると以下のエラーが発生します。

emulator: ERROR: You did not provide the name of an Android Virtual Device
with the ‘-avd <name>’ option. Read -help-avd for more information.

If you *really* want to *NOT* run an AVD, consider using ‘-data <file>’
to specify a data partition image file (I hope you know what you’re doing).

Android Virtual Deviceを指定してくださいとのことですね、バーチャルデバイスを作成。

F:\ide\android-sdk\tools>android.bat create avd -n test -t 2
Android 1.5 is a basic Android platform.
Do you wish to create a custom hardware profile [no]
Created AVD ‘test’ based on Android 1.5

F:\ide\android-sdk\tools>

-n testはtestという名前のバーチャルデバイス
-t 2はAndroid 1.5 をtargetにして起動
ちなみに作成したAVDを削除するには 「android.bat delete avd -n test」、AVD一覧を表示するには「android.bat list avds」

emulator起動

F:\ide\android-sdk\tools>emulator.exe -avd test

AndroidEmulator

4.EclipseのプラグインADT(Android Development Tools)をインストール
Eclipseは3.2か3.3が必要です。Eclipseを起動して、「ヘルプ」→「ソフトウェア更新」→「サイト追加」で以下のURLを指定してインストールします。

https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/

「ウィンドウ」→「設定」→「Android」 で SDKロケーションを設定します。

5.プロジェクト作成
「新規」→「プロジェクト」→「Android プロジェクト」の順にプロジェクトを作成する。
以下は自分が作成したプロジェクトですので、ご参考まで
プロジェクト名:footmark
ビルド・ターゲット:Android 1.5
アプリケーション名:footmark
パッケージ名:com.wordpress.footmark
Create Activity:footmark
Min SDK Version:3

footmark.javaが生成されるので、修正してみます。

package com.wordpress.footmark;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.view.ViewGroup.LayoutParams;
import android.widget.Button;
import android.widget.LinearLayout;
import android.widget.TextView;

public class footmark extends Activity implements OnClickListener{

 int i=0;
 TextView tv;
 /** Called when the activity is first created. */
 @Override
 public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
 super.onCreate(savedInstanceState);
 //setContentView(R.layout.main);

 LinearLayout linearLayout = new LinearLayout(this);
 linearLayout.setOrientation(LinearLayout.HORIZONTAL);//VERTICAL
 setContentView(linearLayout);

 tv = new TextView(this);
 tv.setText("Hello Android x ("+i+")");
 tv.setGravity(1);
 linearLayout.addView(tv,
 new LinearLayout.LayoutParams(
 LayoutParams.WRAP_CONTENT, LayoutParams.WRAP_CONTENT));

 Button button1 = new Button(this);
 button1.setText("Click Me!");
 button1.setOnClickListener(this);
 linearLayout.addView(button1,
 new LinearLayout.LayoutParams(
 LayoutParams.WRAP_CONTENT, LayoutParams.WRAP_CONTENT));
 }

 public void onClick(View v) {
 i++;
 tv.setText("Hello Android x ("+i+")");
 }
}

画面イメージ

AndroidApp

3時間でここまで…

明日、GDD phoneに転送してみよう