Info

Google App Engine の ImageAPIを使うためにはPython Imaging Library が必要でした。Windows環境では一発でインストールできましたが、Mac OS X ではどうもうまく行ってなかったので、メモしときます。

Python Imaging Library ソースをダウンロード
http://www.pythonware.com/products/pil/ からPython Imaging Library 1.1.6 Source Kit をダウンロードして適当な場所に保存する。

解凍してから以下のコマンドでインストール

$ cd Imaging-1.1.6
$ sudo python setup.py install

しかしコンソール画面に JPEG support not available が表示された場合は、libjpegをOS Xにインストールする必要があります。http://www.ijg.org/files/jpegsrc.v6b.tar.gz ダウンロードして解凍します。

$ cd jpeg-6b
$ ./configure
$ make
$ make install-lib

完了したら、もう一回PILをインストールすればOK!

Comments

One Comment

Post a comment
  1. ベール #
    May 19, 2010

    大変参考になりました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Basic HTML is allowed. Your email address will not be published.

Subscribe to this comment feed via RSS