Info

Mac OS X = Unix + Windows

ずっ〜と前から欲しかっていたMacbookを買っちゃいました。昔はMacではWord, ExcelなどMSのOfficeを使うことができないので不便だと思ってたので体験してみたかったが我慢して買ってませんでした。今はMSもMac版のOfficeを開発してるし、OpenOfficeのような無償のソフトもたくさん出ていてそんな心配は要らなくなりました。それに2005年からはIntel製のCPUを使っていて、同じマーシンにWindowsも入れることが可能でした。値段的にもかなり安くなって、一番安いのはなんと13万円で買えることになってました。

自分が「使ってみたい」と思ったのはあのRubyOnRailsでした。 デモビデオをみるとあのエディタ(TextMate)、あのMySQLクライアントソフト(CocoaMySQL)が格好よくてやばい!RubyOnRailsチームがメインで使ってる開発環境がMacOS Xでした。Macも開発環境になれるなら使ってみようじゃないか、思って買っちゃいました。

使ってみて「なるほど」と思いました。MacOS X はBSD Unixをベースに作ったOSなので、FreeBSDと非常に似てまして、Unixを触った人にとっては違和感はないと思います。ソフトのインストールも非常に簡単でアプリそのものを /Applications に入れるだけです。デフォルトと最新バージョンのApache, Perl, Ruby などがインストールされていて、開発にも向いてるなと思ってました。これだけではなくて、Rails もデフォルトで入ってるので、そのまま使えます。

MacOS X をまだ深いところまで研究はしてないが、素人にもプロにも向いたOSなんで、これからMacが普及しはじめるんじゃないかと思います。

Mac Book - Black

Comments

No comments yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Basic HTML is allowed. Your email address will not be published.

Subscribe to this comment feed via RSS