Info

孫さんからいただいて一週間過ぎました、ずっと前からスマートフォンがほしくて首をなが~くしてMNPを待ち続けてました。やっ~とな感じですけど、

はじめは去年DoCoMoが出したモトローラのM1000でしたが、それが一年経て、今はほとんど売ってるところがなくなって、今年に入っては新しい商品であるhTc Z。しかし、出したときは法人向けて個人には売ってなかった。それが10月に入って個人向けにも販売しはじめだ値段がたけぇ~、7万。7万でスマートフォン買うよりZaurusのほうがずっといいと思うけど。

それに対して、孫さんは0円で配ってくれて通話料、通信料もかなり安い、まさに”予想外額”、”想定外額”。暇なやつらは検証までして” 実は0円ではないんだよ、ユーザを騙してるよ ” と言い張ってる。他の機種にはそうかも知らないが、スマートフォンに関してはDoCoMoのhTc Zのほうが絶対高い。確かM1000も場合も通常の携帯の基本料金にプラス特別な通信料(ネットにつなぐためのプロバイダー)が必要でした。ソフトバンク のシステム障害などでいろいろ迷ってましたが、まあ~近いうちにはこれしかないと、他の選択肢がない。

欧米では人気あるスマートフォンでしたが、日本では本当に少ない、この辺は中国が日本より結構早いと感じます。

一週間使ってみて、ちょっとまとめ

≪悪いところから≫

1.MMSが使えない
通常の携帯メール、***@softbank.ne.jp が使えない。
障害なく、POPサービスを提供するGmailにした。これに関して、いまだにすっきりしない。
近いうちにサービスを提供してくれる!、あるソフトを使えばMMSも使用可能!と
いろいろ噂はありますが、

2.メモリが小さい
データ記憶メモリが52MBしかない、ムービと2つと3曲入れたらいっぱいいっぱい。
microSDカードを使うしかない

3.連絡表が使い辛い(メッチャメッチャ)
日本の携帯になれたユーザにとって、アドレス帳のグループ機能は当たり前のこと。
しかし、X01HTの連絡表はグループではなく、分類項目。
連絡表の一覧表示には分類項目にグループ化されず、ずらずらと全リスト。100個以上の名前から探すには無理、
フィルタ機能はあるが、片手でやった場合、少なくとも7回以上はクリックしないといけない。
これから2年は付き合いしないといけないんでどうしよう?

4.電波が悪い
これはX01HTの悪いところではなくて、Vodafoneのせいかな?
職場(地下ではない)のキャビネに入れると圏外になるときもある。
≪いいところ≫

1.WindowsMobile5
なにを言ってもこれが一番お気に入り、同じMicroSoft製品なので、Outlookと同期が取れて連絡表、仕事、予定表などを
PC側で編集できる。私的に使う場合、仕事、予定表の同期機能ははあんまり使われないけど、

2.アプリのインストールが可能(拡張性)
同じくWM5のおかげですが、気に入ったソフトを簡単に入れることが可能。(ソフトに関しては次回、Skypeなど)

3.バッテリの長持ち
昨日試しにX01HTに曲を入れて出かけたが、あれ?バッテリがそんなに減ってない。ひょっとするとiPodより長持ち

あれ?いいところってこれしかない???
まあ~使ってるうちに見つかるでしょう。
≪ちょっとカスタマイズしたToday画面≫

Comments

No comments yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Basic HTML is allowed. Your email address will not be published.

Subscribe to this comment feed via RSS