Info

Archive for

日本語キーボードから「半角ダッシュ」入力できる?

  • ー [全]長音
  • - [全]マイナス
  • – [半]ハイフン、マイナス
  • ー [半]長音
  • ― [全]ダッシュ
  • ‐ [全]ハイフン

いろいろ試してみたが、駄目でした。ユーザはどうやって入力できったんだろう?いたずら?

PostgreSQLのキャラクターセットをUTF8以外に設定した場合、半角ダッシュは登録されないらしいです。2ヶ月前にリリースしたシステムでバグリました。正確に言うと2年前にリリースしたシステムなんですけどね...うっん。 何社経由して来たが、今回 ”運がよかった” のでぴったりあたりました。ハハハ~

そろらくMysqlも同じでしょう。

前回は基本的なインストールと基本設定を行いました。今回はテストプロジェクトを作成してみます。

プロジェクトの作成
# rails demo
# cd demo
中をのぞいてみると、app, components, config, db などが生成されたことを確認できます。

サーバーの起動
# ruby script/server

アクセスしてみる
http://localhost:3000
Welcome aboardページが表示されました。
もし以下のエラーがでたらMySQLの問題だと思います。
–エラー
ActiveRecord::StatementInvalid in BlogController
以下のコマンドでMySQLの設定を行います。
# gem install mysql — –with-mysql-lib=/usr/lib/mysql

http://www.rubyonrails.org/screencastsで提供してるCreating a weblog in 15 minutesをうごかしてみたところまたまたエラー。textilizeが使えない。「undefine method」というエラー。
textilizeはRedClothというモジュールを使用しており、Railsのバージョンと依存性が強いらしく、バージョンにあわせていろいろ試したほうがよいと思います。RedCloth-3.0.4とRails 1.1.6 の組み合わせでは上手く行きました。
# gem install redcloth –version “3.0.4”

先週foxusの管理者に頼んでMTアカウントを作ってもらい、Blogを作成しました。(これで4つ目、一つは死んでしまったけど)
MTのデフォルトテーマがダサイので自分でカスタマイズしようといろいろ弄って今の形になりました、が、今日、リリースされたばかりのFirefox2で見てみるとレイアウトが崩れてしまった。

原因はスタイルシートで指定した「height:750px;」。IEではdiv中で書いた内容の高さが指定した高さを超えた場合、自動的に伸ばしてくれ る(CSS正しい使用ではないが)がFirefoxは絶対高さだけでした。「height:auto;」にすることも可能だが、HelloWorldのよ うな短い文章を開くと下半分が背景の色になってしまうし。

仕様によれば、height:x% は親要素に左右されるようです。親要素で明示的に100pxに指定した場合、子要素で50% にすると50px になります。親要素で明示的に指定してなかった場合、つまりautoの場合は子要素でx% と指定してもautoと認識されて結果的には内容の高さになって、ブラウザのx%にはなりません。目的に達するにためには親要素から順に100%指定して 指定行く必要があります。

サンプル

<html><head>
<style type="text/css">
div.aaa{
    height: 100%; /* auto か x% */
    border: blue solid  1px;
}
div.bbb{
    height: 50%;
    border: red dashed 1px;
}
</style></head>
<body>
    <div class="aaa">
        親要素
        <div class="bbb">子要素</div>
    </div>
</body>

</html>

先先週から最近流行のRubyOnRailsを弄ってみました。以下インストール、設定をメモとして残します。

環境:Linux Fedora4
Ruby本体のインストール
# yum install ruby
# yum install irb
# yum install ruby-devel
# yum install rdoc

RubyGemのインストール
http://www.rubyonrails.org/down からRubyGemsをダウンロードする。
*.tgz, *.zip ファイル解凍してから setup.rb を実行
# ruby setup.rb
これでgemコマンドが使えるようになります。

Railsのインストール
Railsフレームワークはgemを使ってネット経由でインストールする形になります。
# gem install rails –include-dependencies

これで基本的設定は完了です。
次回はdemoプロジェクトの作成です。

16億 => YouTube 買取、Spreadsheets + Writely =>  docs.google.com 、教師向けリソースサイト => Google for Educators 、 日本国内モバイルニュース配信 => Googleモバイル 、ちょっと前のプログラム勉強用コード検索 => Google Code Search 、新しくなった Google Reader 、ベター版Blogger => beta.blogger

最近Googleのニュースでいっぱい。スプレッドシートとライタリーの結合は昔自分も一瞬思ってた、次はNoteBook?とうせやるなら Calendarも一緒にやっちゃえ!