Info

Archive for

何日前から、オンラインカレンダーサービスである「kiko」が「eBay」で身売りをするというニュースがネットで流れていた。価格は5万ドルで、ドメイン、ホスティングアカウント、全てのコード著者権が含まれていた。もしかするとGoogleに買収されるかもと思ってた時期もあったそうだ(Kiko関係者から)。

それが今日になって25.81万ドルで、「powerjoe1998」というカナダの会社が「落札」。スタート価格の5倍で落札されたのはKikoにとっていいことか、悪いことかは分からない。唯一確信できるのは、今回のオークションでKikoの知名度は確実に上がったことだ、少なくとも自分は Google Calendar はよく使ってたが、Kikoに関しては今回のオークションで知った。なので、どう考えても 「powerjoe1998」が得したと思う。

今後「powerjoe1998」はどう使うんですかね???

昨去年infoseekで無料スペースを申請してWeb1.0を作成し始めた。きっかけは、経験したことなどをメモとして残したい、タイトルとしては”足跡”。主な内容はコンピュータ関連、インターネット関連、あとは簡単な掲示板。掲示板はフリーのWeb-Patioを改造して中国語、韓国語に対応した。

ちょうどそのごろBlogがはやり始めて、自分もやってみようと思って、探してみたらやっぱりGoogleのBloggerだった。FTP転送機能があって、自分のサイトに設定が可能だった、早速試してみたが、自分がニーズに合わない。カテゴリ、ページを作成したいのだったが、Bloggerはそうゆう機能はなかった、あとは文字化けがひどい、UTF-8にしたにもかかわらず。MovableType を使いたかったが、infoseek HP にはデータベースが用意されてなかった。BasicユーザはPHPとデータベースを使えるが、金がかかる、貧乏の癖にあんな金は使いたくない!実はタバコ何箱吸わなければすむはなしですけどね...CGI+テキストファイルでなんとかできないの?探し探し...

最後は日本製のSerene Bachを使うことにした。紹介ページではMovableTypeとほぼ同じような機能があると書いてあった。見た目上だろう?設置みたら結構使えそう、テンプレート自由にカスタマイズできて、HTMLファイルの自動生成、アマゾンウェブサービスなど結構いろんな機能があった。しかし、何ヶ月使ってみるとやっぱりだめだ、コメントスパムが酷い!拒否設定でいろんなチェックパターンを掛けたが効かない、最後はしょうがなくて全コメント拒否するような設定にした、そうじゃないと無料スペースの容量が足りなくなる可能性があるので。ようやくスパムはなかったが、Blogとしては意味あるの?

先月ホスティング型のブログを探して、ここに辿り着いた。前からWordPressは聞いたことはあったが、MTのようにホスティングサービスはないと思ってた、アカウント作成してブログ作成、メニューは英語ベース、最初はちょっと違和感があったが、なれたらそうでもない。残念なことはスタイルシート(CSS)を自由に編集できない、テンプレートもブロックされてカスタマイズができない、有料サービスには可能だが。カッコイイテンプレートも見つからない。

やっ~とタイトルである「これにした!」の話に入る、テンプレートの話。最後はこれにした。まあ~気分転換でまた変えるかも知らないけどね。

1.精神を集中してください。

2.新商品の発表は早いほうがいいが、早すぎないように。

3.機能が多ければ多くほど、維持メンテに負担が重くなる。

4.あなたは技術領域から逃げ出す準備をしないといけない。

Actual lessons from Kiko から

オンラインカレンダーを提供するKikoが、「eBay」で自社をオークションにかけている。売り渡される対象には、ドメイン名やウェブホスティングアカウント、すべてのコードの著作権などサイト関連の全ての知的所有権も含まれている。

使いたかったのに...ていうか、このニュース出る前まではKikoの存在すら知らなかった。Goolge カレンダーは毎日使ってたけど...

import java.text.DecimalFormat;
import java.text.NumberFormat;
import java.util.Locale;

/**
 * @author King
 *
 */
public class DecimalFormatTest {

    public static void main(String[] args) {
        NumberFormat nemf = NumberFormat.getPercentInstance(Locale.JAPAN);
        DecimalFormat decf = (DecimalFormat)nemf;
        decf.applyPattern(“#.###”);
       
        double d1 = 1.0015;
        System.out.println(d1+ “=>” + decf.format(d1));
       
        double d2 = 1.0025;
        System.out.println(d2+ “=>” + decf.format(d2));
    }
}

処理結果は以下のようになります。

1.0015=>1.002
1.0025=>1.002

意外!答えはJavaDocで。 

java.text
クラス DecimalFormat

丸め
DecimalFormat はフォーマットに直近への丸め (ROUND_HALF_EVEN を参照) を使用します。


 ROUND_HALF_EVEN

public static final int ROUND_HALF_EVEN

「もっとも近い数字」 に丸めるモードです。ただし、両隣りの数字が等距離の場合は偶数側に丸めます。破棄する小数部の左辺の桁が奇数の場合は ROUND_HALF_UP のように動作し、偶数の場合は ROUND_HALF_DOWN のように動作します。この丸めモードは、連続する計算で繰り返し適用される場合に累積エラーを最少にします。